So-net無料ブログ作成
検索選択

綺麗なリズムで投げる [ダーツコラム]

今の人たち(なんか自分がおじいちゃんの様な言い方になってしまいますが)はダーツのフォームキレイな人がとても多いです。
これは、色々なメディアで、色々な選手のダーツフォームを観ることが出来るようになったのが大きな要因だと思います。

しか?し!!
各部分だけを、部分毎にクローズアップして参考にしているからなんだだと思いますが、一番参考にしなければならない部分を御座なりにしているプレーヤーが凄い多い!!

トッププレーヤーから参考すべき部分は確かに沢山ありますが、まず最初に参考しなければならず、実践して取り入れないと行けないことはたった2つだけ。

1.リズム
2.フォロー

このたった二つです。

あんなにキレイなリズムをパクらない方が勿体ない。
そしてフォローのキレイさ。

私の周りでも、各部分は完璧に近いのに実際に投げてみると、「ん?」という人を多く見かけます。
これは、単純にリズムがちゃんと体の中に入っていないことから、各部分がちゃんと良い方向に機能していないんです。
素振りではキレイなフォームなのに、実際にダーツを持つと「?」というフォームになる人は、これに該当します。(笑)

そして、フォロー、テイクバックを気にするあまりに、フォローがキレイに出ない。
確かにテイクバックも、詰めて話していけば非常に重要な部分でありますが、それよりも大事なものはフォロー。

だって、これが違う方向を向いていれば、一生狙った場所には飛ばないんですからね(笑)

そして私はかなり、リズムに関して口酸っぱく言い続けているのですが、重要なポイントなのでね。
細かい修正しないと行けない部分もあるのですが、ただ、リズムを修正すると、悪い所が自然と治ったりするので、敢えて、修正する箇所があっても、指摘しなかったりします。
指摘したら、また気になっちゃうでしょ?(^_^;)

なので、敢えて言わないで、もっと重要な部分に目を向けてもらったりしています。

「あ、この人は全部言わないと、今のフォームからなかなか抜け出せないな」と言う人には、逆にドンドン言ってしまいます。

立ち上がれないくらいに(笑)

でも、そういう人は、物凄い良いものを持っているんです。

トッププレーヤーしか持っていないものとかを気付いていない。
だから、それを伸ばす為に、あえて否定しまくる事もあります。

一応、これまでかなりの人のフォームを観てきているつもりです。
それこそレーティング0(初心者ね)から、18くらいまで。

さすがにこれだけ観ていると、いくらなんでもすぐに隠している癖やその人の本当のフォームを見抜けるくらいにはなりました。
なので、「まな板の鯉」になったつもりで「ねえ、ちょっと一緒に悩んで!」くらいの気持ちで私の元にアドバイスを受けに来ると良いですよ^^。

一緒に考えて、良い方向になるように親身にアドバイスいたします。

過去に教えた人達と、たまに顔をあわせますが、かなりフォームが良くなっています。
まあ実際のレーティングは上がっていない場合があったとしても、私が見た人がうまくなっていくのはとても嬉しいです。
そして、これは私の力ではなく、その人の努力以外の何ものでもありません。

一緒に考えて、楽しいダーツが出来るようになりましょうね(^^)

その為だったら、いくらでもお手伝いしちゃうんだから♪
タグ:リズム
nice!(79) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 79

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。